2015/04/28     

新緑が美しすぎて忙しい

2015/04/20     

欠け。が必ずあって欠けるごとに描けるという

なんかだじゃれのような感じです。でもそうじゃないはずといつも願うけれど

欠けがある。でも欠けが無い人っているんだろうか。

欠けに気づかない人っていそうだけれど。

欠けないのは幸せだろうか。

月のように欠けるから人生なのかな、生きるのかなとおもう、、

今、窓から白いハナミズキが満開で下から見上げている。

絵を描いてふと見上げるとそこに白いハナミズキが一面に見える

素晴らしい時期。

初めてかもしれないっていうほどに同じ歳で心から

尊敬し嫉妬しうっとりするような画家を見つけてしまった。

もう泣きたい!素晴らしいの一言。

こんなこと今までなかった。

知らなかっただけなんだ!!

井の中の蛙とはこういうことで、、私はいまもこうして

日本語で日本語がわかる人だけに日記を書く自分がにくい。

スペルが間違えても何でも良いからがんばって行くつもりです。

絵があれば関心をもってもらえることがわかったからそれに

応えたい。日本のこの内輪向け感がだいだい大嫌いです。

今出来ることって言うのは描くことでそれ以外で

実のあることなんて出来無くて、それはそれでたまに寂しいけど

今まで通りにやってたらもちろん今まで通りであって

変わらないはず。。

だからいままで削ぎ落とせなかったことを削ぐ。

自ずと大事なものが見えてくる。

描いていて時間が過ぎて行く度にその時間が大切なことに気づく

2015/04/17     

今月の忙しいのがちょっと収まったかな、、、

やっと家の大掃除やアトリエの掃除が出来るかもしれない。

けれど描きたいものがあって結局画材を広げすぎて全然片付いたりしないと思う。

全てが描きかけなのに、また違う絵を始めたり

その間に仕事が入ったり。

こんなに天気がいいのに今日も一日一歩もでずに絵を描くことを選んでしまった。

夜になったらジムに行って思い切り動いてへとへとになって

寝ることがとても楽しみな金曜日です。

2015/04/13     

疲れた自慢はしたくないですがここ最近の

眼精疲労がマックスで、朝起きると目が腫れるようになってしまいました。

それもそのはず、絵は砂嵐見てるみたいだしモアレるし、

自分の絵が一番目が疲れるw

仕事も細かいものが多くなる。当たり前ですが、、、

テレビは全く見ないのですが、PCや携帯は結構見てるし本も読むし、、

この土日にPCをお休みしましたが、昨日の夜、ベッドの中で

小さい字の本を読んで寝てました。。。

もう仕方ないけど程々にしなければ。

今日は本当に寒くて雨が強くて、、、そんな日に限って

出かけたのですが帰り道、楠の葉が若葉を残したくさん落ちているのを

目撃し、しかも誰もいなくてアスファルトは濡れてキラキラして

楠の落ち葉は赤、緑、黄色の様々でまるでスーラの点描でした。

はぁ〜これは!としばらく楽しみました。

楠の若葉もほんっとに美しくて、、、

この雨は古いものを流すために必要なんだなぁと

思えば仕方ないと感じました。

2015/04/09     

そんなに素敵な家ではないけれど5月に一度遊びにきてほしい

と思います。なぜかというと、5月は自慢のハナミズキは満開で

スモークツリーも咲き始めるからです。

あと、シャクヤクも咲いてるはずです。これからはクレマチスです。

シャクヤクは雨に濡れないように傘もさしてあげてます!

おいしい煎り立ての豆を用意して、来てくれた方に

挽きたてをドリップします。

お土産に、WOOD BRIDGEのテラリウムもプレゼントします。

夕飯も良かったら食べて行ってください、一番得意なのは

餃子です。あと、アジの南蛮漬けです。

そのかわり!ひととおり私の道具自慢、まずは私の制作時の小机から。

彫刻刀から説明始まります。

版画用の彫った版など見せてきて、刷ってみてプレゼントしますw

テラリウムの道具や作り方など、、、最近作った形の披露、、

エアープランツの着生したものの自慢w

その後はメインの絵について!最近描いたもの、ドローイング、

仕事で描いた原画。最近の絵の描き方の説明w

資料の数々、、、次描きたいものへの語り。

ひとしきり終わったら、またお茶をしつつ

サモトラケのニケについて語り合いたいです。

たぶん、、家族ですら逃げちゃうこのプランでよければ是非!

メールくださいw駅まで迎えに行きますよ!

じぶんの好きな楠の木も散歩しながら紹介します。

時間があれば、鶴見線に乗って海芝浦駅にも行きましょう。

2015/04/07     

2ヶ月前、ある野望をたて笑、instagramのアカウントの写真を絵だけ残し

ほかのプライベート的なものは全部消去しました。

2年間5人くらいの親しい人たちとだけフォローし合って細々やっていたアカウントを

名前も変えて絵だけのものにしました。

ギャラリーページのようにしたのですが作品を載せてるというよりは、

ドローイングに絞ったページです。

自分の作品を実物より先にネット上で見せてしまうのは嫌いなのと

作品を毎回描いて載せるには時間がかかるから。

ドローイングならばかかって2日くらいで描けるので

インスタのように流れの速いSNSに持ってこいです。

しかも作品数ならたくさんあります。。。

と、Daily drawingと銘打って続けてたのですが

「いいね」の数は結構行くようになってきていたのですが

そんなにフォロワーは増えませんでした。

ところが先週の土曜の夜突然携帯の画面が狂ったように

動きだし。。。どうやらアーティストシェアリングアカウントに

シェアされたのです。それからというものそのたぐいに

regramしまくられ。。。今日に至りますが、そのアカウントは

無数にあり、アーティストを捜しているのです。

だからどっちが先に載せた載せないでコメント上で争ってたり。。。

昨晩はとうとう50万人近いアカウントにシェアーされて

パチンコのフィーバーみたくなってます。

この3日間で凄いことになっています。

なにはともあれたくさんの人に絵を見てもらえる手段としては

一番良いです。内輪だけに発信してもしかたないから、、と

思って始めたけど海外の方々ばかりで日本人が全然いなくて

むしろそこをどうにかしなきゃという感じです!

日本の方にも見てもらわないと、今後の活動を知ってもらう

きっかけになりません。。。

それにしても日本人はパーソナルな使い方の方が多いのか

アート系のアカウントでほんとにごくわずかしか見かけません。。。

見てても子供の漫画ばかりです。おしゃれアカウントや

おしゃれインテリアも個性無くみんな流行の同じ写真ばかり。。。

こんなにinstagram大きいのになぁ。。公式アカウントも少ない。

海外は凄い活発です。

後やはり、海外の人たちのアートへの情熱、賞賛の仕方、

良いと思ったものへの惜しみないサポート、

圧倒的に描いてる人口が多い!!

だからこそたまに驚くほどうまい人がいるのです。

なんじゃこれは!!!っていう。。。ほんとうに勉強になります。

ここでも負けてるなぁ!日本。と思っちゃうのは

すぐに感じられるのも凄いです。

晒すだけさらしてがんばります!

2015/04/01     

今日から4月1日です!あっという間ですね。。。

3月は季節の移り変わりを細かくチェックしてたつもりですが

見た目にわかる変化というのは一気で!目にも留まらぬ早さでした。

あんなに堅そうに見えてた庭のハナミズキの蕾は昨日くらいから

若葉色になり、開いてきているのです!!!なんという美しさ。

花壇はムスカリでぎっしりです。

毎年毎年思うこと、今年も思いました。

「桜って咲くんだ!あんなに寒かったのに春って来るんだなぁ」って。

昨日は一年に一回だけ母のお弁当を食べれる日でした。

二人で毎年三ツ池公園へお花見へ行っているので母がお弁当を作って

持ってきてくれるのが楽しみで楽しみで!!!

私はお茶だけ用意です。

母のタケノコご飯はかなりおいしくて桜とともに

思い出にのこる味でした。

母とは自分の幼少の頃の話をしながら、昨日は過ごしました。

保育園時代の絵の描きっぷりの話、白い紙をもらえるのが大好きだったこと

とにかく描くのが好きだったのと、見ないでものを描きたいという欲求が凄くありました。

母はスタイル画が描ける人なので、母にはいつも手の書き方を

教わっていました。今と同じで、どこへも行かず家で

絵を描くことを選んでいたのでなんにも変わってません。

instagramでシャチの絵を上げたところ好評だったのですが

保育園で水族館へ行ったあと、その思い出を絵に描きましょうと

いうのがあって、私は黒いクレヨンを一本使い切り、画面いっぱいに

シャチを描いて凄くほめられた時の話を母としました。

真っ黒でテクスチャーついたシャチを描いたのは異様だったようで。。。

小中高とも、図工や美術での自分のエピソードは結構あります笑

でも母は、私の絵が学校で評価を受けていたことがとても嬉しかったそうです。

高校2年の終わりに私が美大に行きたいと、母に車の中で何気なく初めて言ってみたのを

覚えています。恥ずかしくてなかなか言えなかったし、どう母に言われるかわからなくて

さりげなく言ったのです。

しかし母は、自分から美術の道に私が行くと言い出すのをずーーーっと

待っていたそうです。だから、次の日に速攻で横浜アトリエ美大受験予備校に

すぐに行ったのは良い思い出です。

自分で言うのもなんですが(でもだいたい美大に行く人ってそうですが)

学校で一番絵はうまくいつも掲示板に張られてましたが

高校生のときに母に打ち明けるまで美術の道に行くなんて

考えもしなかったし、言ったことも無かったのです。

でもふと、世界史の先生になりたいとかいろいろ夢はあったのに

現実的ではなくて、自分には何があるだろうか。と考えたときに

絵でした。

小学生のときに、テープレコーダーで再生された

物語を目を閉じて聞き、その耳だけで聞いた物語を

絵に描くという授業がとても好きでした。

目を閉じたときに見える景色、色が一層鮮やかで

その光景を描き出す。。。

そんなことが今も自分の毎日です。

2015/03/19     

今日は別の作業で絵自体描けないので

とても歯がゆく、描きたくてぞわぞわしている。

雨が降ってどんよりしている今日なんか描くのにぴったりなのに。。

また鳥の話ですが。。鳥に関する本だけで10冊以上は持っていて

仕事でもらう資料とは別に独自に持ってる図鑑や画集で調べます。

一日中鳥の本読んでても飽きません。。昆虫もそうです。

圧倒的にわかってないことが多いからです。想像しなきゃならないことも

多い。。。知らないことばかりなのは個体が小さく追えないのもあると思いますが

神秘という言葉では片付けられない、自然の摂理に乗っ取り生きている。

人間には計り知れない感覚を持っている。。。。

鳥にはたくさんの面白い習性があって思わず笑っちゃうものも

ありますし、涙が出そうな話もあります。。。

ただやはり、とても生きることに必死です。

今、何が鳥への思いを描いているかというと

ただ美しいとかだけでなく、その鳥の生態を知り、またどこで

どんな風に育ち生息するのか。。。そういう細かいことを知った上で

描きたいのです。その小ささや色の美しさの由来、

まとう風土の背景までも鳥は姿に現れている気がします。

まえはそんなこと気づきもしなかった!

美しい鳥はたくさんいて描きたくて困ります。

何にもならない行為なのかもしれないけど、ただただ家には

鳥のドローイング、スケッチがたまる一方です。

2015/03/18     

instagramで鳥のドローイングをたまにアップロードしている。

毎日のつもりが、空いたときに描くので精一杯だけど

今それが凄く良い時間になっている。

鳥というモチーフは、作家活動と同時に描いている。

鳥というよりは、始まりはサモトラケのニケを描いていた。

ニケへのあこがれが顔の無い翼だけが登場する絵をよく描いた。

ニケのことをここで書くには難しいけど

絵を志した頃、予備校の大石膏室でみたレプリカのニケは

十分に素晴らしかった。その時の光の差し込み方や

空気感を今でも覚えている。

ニケのことを思うと気が遠くなるし今でも

いろいろなことが巡る。

自然に鳥を描くことでまた新しい絵への気持ちか高まっている。

作家活動をする前に目指していたものを思い出し

今またそれに向けて準備をしている。

そのためにはたくさん描かなきゃならないので

またがんばります。

2015/02/26     

今日も一日中作業机(作る神が宿っている。)とともに

過ごしました。ライトボックスのスイッチのon、offをぱちぱち

繰り返し、デスクライトをつけたり消したり。。。

一日で24カット描きました。簡単なイラストですが

簡単な!って一番簡単じゃない。といつも思います。

結局できたのは深夜になりました。

たまった他の仕事が泣いてます。。。

あさってから気合い入れてそっちに取りかからないと

本当にもう間に合わない!!

でも明日は友人と温泉です!やった〜

Page 19 of 30« First...10...1718192021...30...Last »