2020.3
2020/03/28     

明日、関東にも雪が降るという。

もう桜が満開なのに。

異常事態で今まで感じたことのない

恐怖に毎日毎日が変化し落ち着かない。

わからなくて怖い。

何もかもいつもと違う春。

だけど、夕方くらいからちゃんと宵の明星が

輝き出し、星空は季節をちゃんと告げてくれている。

星が、美しくて月が細くて美しい。。

自分が最近寝る前に思うことがある。

なかなか臆病になってしまったことだけど

そっと取り出してまた引き出しにしまうような。

最初から今日までのことを考えてもどんなに考えても

結果は変わらないけれど、

それよりも、一番大事なのは自分がどう思うか。

自分は。。。自分もまた

変わらないのは確かだとわかるし

忘れることもない。

2020/03/20     

夜明け前の空に月が綺麗で、今、木星や火星、土星も見える。

この空を見てるかな?と思う。

毎日願っていたことが叶った時に今度は自分が走れなくなり

そんな時やっと同じ気持ちになれた。

励ましも勇気付けもきっと軽かったかもしれない。

自分の存在もどうだったか。。。

できることなんて何にもなくて体が

治るまでひたすらの辛抱と時間だったと思う。

自分の故障は結局なにも効かなかった

ただ、時間が治癒へ導いてくれた。

休まなきゃいけない期間だった。

1週間以上経ってやっと気持ちが落ち着いたけど

はじめはいつものように懐かしい気持ちだった。

落ち着いてわかることが体の真ん中で残った。

どんなに押し出そうとしても見過ごそうとしても

気づかないようにしても、認めないようにしても

とても大切らしい。

目を閉じても

走ってる時々でも

まだ7割。

時間はたくさん過ぎている。

でも変わらないこともある。