runnig
2019/11/01     

初めてのフルマラソンからちょうど3年目、

とうとう3時間を切って走れた。

2:58:28でゴールできた。

どうしてもその日サブ3しなければならなかった。

本当は大阪国際女子で、と思ってた。でも早い方が良かったから。

ある願を掛けて走ることにした。前回の日記にも書いたように。。

私は今走れているけれど、走ってる人たちだけが

頑張っているわけではない。

疲労骨折した友人や靭帯断裂した方に

「私の分まで梢ちゃんは頑張って走ってよ、」と言われ

ハッとした。

怪我や故障で走れないランナーさんもたくさんいて

皆、頑張っている。

その方の分まではおこがましいけれど

走れるんだから精一杯頑張らないと!

願いを込めて走る事で、届くといいなと思った。

回復しますように、また走れますように。

という願いを込めて走った。

走れるんだから頑張れる。

持ちタイム3:21の時にサブ3出来ると言ってくれた。

今でこそ出来るといってくれた人はいるけど

まだその時、フルマラソン2回めだった。

そんな時期にいってくれる人はただ一人だった。

それからが始まりだったから。

ここで出す。必ずサブ3する。

いつもなら色んなモチベーションで走ったり

悔しいこと思い出して走ったりもするけれど笑

本当に集中した。

こんなこと言っても誰も信じてくれないかもしれないけど笑

走ってたのは私だけど、願いが私の身体を走らせてくれた

きっと走ったのは私じゃない。違う力が宿ってくれた。

所々では覚えているけれどほとんど記憶もないし

それは集中かもしれないけれど、走らせてくれた。

あれはなんだったのかなって思うほど。

今の自分の力では無理なタイムが出た気がして

ゴール後信じがたかった。

走りの神様がいるのなら、きっと公式戦の水戸漫遊マラソンにも

のぞきに来たはず。私の願いもきっときいてくれたはず!

叶えてくれると思う。

よくなりますように。

2019/10/25     

また、フルマラソン控えている。

怖いけど楽しみ。

ここまで走ってこれた。

そのことに感動してて嬉しい。

いろいろなことがあった。

心が苦しい日も走れば爽やかな自分が戻って来た。

絵が上手くいかなくても走ればもう一度やる気が戻った。

落ち込んだ日も走って帰ってくれば元気いっぱいになった。

憧れに近づけるような気がした。

頑張れば頑張るほど自分が納得できた。

自分を満足させるのはとても難しい。

真夏のあの暑い日々、いっぱい我慢して走ったこと。

脚が痛くて走れない日は何回あっただろう。

そんな時は誰にも話せず、誰にも気付かれぬよう

走るのを休んだ。

ブログもひっそりとお休みしていた。。。

痛くて走れないということを書けない自分を弱いと思った。

一日別のことをしていても、痛いところが気になり

気づけばさすっていた。周囲の人が気づいて「痛いの?」

と聞かれれば、「うん、ちょっとね」とプールに行った。

泳ぎながらも痛い箇所は痛みを出す。

泳ぎながら解れていくのがわかった。水の中は優しい。

水はいつも癒してくれた。

痛いだけで「どうしよう、また走れなくなったら」

そう思うだけで気持ちが暗くなったけれど、

治療してもらい少し休むをしてた。

膝の上の炎症で立とうとして、崩れ落ち歩けなかったことがある。

目の前が真っ暗になったけど、

あの時からよく回復したと思う。ついこないだの話。。

そんな繰り返しだった。

脚はよく頑張ってくれたと思う。

私の走りたいというわがままをいつも叶えてくれていた。

今週、レースの前だからだいぶ抜いている。

走る距離も短い。

脚が軽い。風が吹いただけでどこまでも走れそうな。。

すごいストイックだね、と言われることあるけれど、

走るためならなんでもしたい。

むしろ何も準備せず、体は走ってはくれないから。

心配なことたくさんあるけれど

またあの苦しさ味わうのか、と思うけど

きっと我慢できる。

42.195kmも走らせてもらえる。

ある願いを込めて走る。

どんなゴールになるだろう。

自分を信じてみようと思う。

 

2019/09/24     

私は走り始めて3年も経っていない。

だけど走ることですごく素敵な経験をしてこれた。

走り始めて1年しないくらいに「サブ3狙える」と

そんな大それた言葉をかけてくれた人がいる。

その人のおかげで今まで走ることの彩りを

豊かにしてもらった。計り知れない。

その頃、自分は怪我をし、1ヶ月走れず

「もう一度走りたい。」その気持ちだけだった。

走れなくて、泣きながら何時間も歩いたこともあった。

何もかもが色褪せて見えて辛い時があった。

走ってる時に頬に当たる風が恋しかった。

走れないだけで全部つまらなく思えた。

こんなに走るのが好きなんだとその時初めて知った。

戻すのに、再構築に半年かかった。

その後大阪国際女子マラソンの参加資格を取るまで

本当に一緒に鍛えてもらったし、走ること。を

私に教えてくれた。その人が今走れない。

そのことがとても自分も苦しく辛い。

思うと涙が出てしまう。。

自分が走れなくなってもいいから走れるようになってほしい。

治ってほしい。

何にもできなくて、力にもなれなくて

無力を感じる。

私だけじゃない、多くの人を走りを通じて幸せにしている

その人の足が治りますように。

何か方法があればいいし日毎に良くなりますように。

どうか良くなりますように。

一日も早い回復をお祈りしています。

アキレス腱の神様お願いします。

2019/08/27     

北海道に行って純粋にフルマラソンだけを走り

帰ってきた。北海道でもう少しゆっくりしたかったと思ったけど。。

あの道と距離だけが思い出になった。

走ったのはまだ昨日のこと。

ずっと走りながら自分と対話し集中し何も見なかった。

予想も計画も当てはまらず、走っているうちに自分が

どのくらい走れるのか自分で気づいて行った。

練習したんだなってその時思った。

最後のゴールまでの数百メートルは道にたった一人で

ものすごい数の人に見守られて応援してもらって

鳥肌がたった。

すごく焼き付いている。

角を曲がったらすぐにゴールだよ!と言う声が聞こえ

角を曲がるとゴールが見え、電光掲示板で初めて

自分のタイムを知る。もう腕の時計をしばらく見てなかったから

どのくらいのタイムか知らなかった。

走って来た時間を知る。

嬉しかった。

とても嬉しかった。

こんな風に走れて幸せだと思った。

 

笑顔で元気に走りきることができた。

北海道という空気を思い切り吸い、

走ることがどのくらい好きかの順位をつけてもらった。

自分の意思に反応しついて来てくれる体が嬉しかった。

とても満足している。

2019/03/12     

この数日とても贅沢な毎日を過ごしている。

どこか旅行に行って贅沢な時間過ごしてるわけではない。。。

家にいるし変わりはないんだけど。

確定申告も終わって、いつも頂いてるレギュラーの締め切り仕事も

あと1週間くらいは余裕がある。

焦る原因になるものが今はない。

今週末、板橋cityマラソンを走る。

4ヶ月準備してきた。それがあと4日と迫っている。

不思議と焦りも不安もなく、淡々とその日を待っている感じ。

練習量をセーブして調整している。時間がある。

もうヘトヘトになるまで走る必要もないし、重い脚をひきづって

さらにjogを重ねることもない。。。

家の掃除を隅々までして、水回りの掃除を全部済ませた。

家もスッキリしてる。庭にたくさん咲いている美しい

クリスマスローズを部屋に生けたりと、、、気持ちにも余裕がある。

手を抜かずに美味しい料理を作ってモリモリ食べる。

明日の献立も決まっている。

レース前の食事は大事だし、食は元気の源。

ゆっくりと食べたいだけ食べる時間。

夜は絵の制作をしてゆったりした時間が流れている。。。

こんな風に気持ちが解放されているのは久しぶり。

どんな風に走るんだろう、どんな時間なんだろう。

と思う。

でもそれは当日まで積み重ねた練習が作ってくれるはず。

気持ちが前を向いている。

身体より前へ気持ちが存在してる。

力強く笑顔で走りたい。

走ることが好きだという表現を42.195kmの距離で

現してくる。

レースの結果はわからないけど

すごくわかったことがある。

気持ちが強ければ、そうしたいと願えば

身体は答えてくれる。表面的でない本当の

強さに近づきたい。

この4ヶ月向き合ったことがどんな風に

日曜日出せるか楽しみだ。

2018/11/16     

夜の星がきれいではっとして冬なんだなぁと

きづく。プレアデス星団の事や星雲に憧れて夜になり

見つけられるだけでワクワクしたりしてた。。

こないだ、川沿いをランニング中にものすごく美しく雪がかかってる

富士山を見ながらちょっとひんやりの風が気持ちよかった。

夏の熱風を思い出す。

あの道も、あの川の道も、そこから続く行った事無い道も、

これから走るあの道の事。

あの道にあいたくなる。

なんのために走ってたんだっけ?そうだ、この日の為だ!

とレースで気づく瞬間が好きだ。

自分で走りたい。

やれる事はやったと言える。

最後は自分だから。

42,195kmは白い紙に似ている。白い紙が大好きだった

何でも自由に描いていいから。

この距離を自由に走って良い。

どんな風に走れるだろう、走れなくて苦しんだ日々の分まで

この一年のたくさん積重ねた走りを込めて

思い切り走りたい。

この身体に感謝して、命に感謝している。

途切れない精神と強い気持ちで走る。

2018/10/05     

ここ数日走る事についてすごく考えてる。

1年頑張ってきたレースが近づいて来ている。

今、すごく深く走る事に向き合い真剣に取り組んでいる

自分が居る。

それなのに、それだからか?上を上を見てしまい

まだまだ、もっと出来るのに甘えてる。と思う事が多々ある。

でも走る事が全てじゃないからすべてを走る事に捧げられない。

でも。思い切り走りたいと思っている。

全身全霊捧げてみたいって思っている。

走る事ってはっきり言って理想中の理想と気づいてしまった。

もちろん絵やものつくりは自分の核だからやめたりしない。

走る事はまた違う。

身体一つでどこまでも行けるという求めていた事。

こんなに走る事が人生に入ってくるとは思わなかった。

9割一人で走っている。

人と一緒に走る事はとっても特別。

とっても贅沢なのは速い人に後ろにぴたりと

つかせてもらい背中見てひたすら走る事。

勝手に親しみを覚える。

何にも知らないのにその人がわかる気がする。

去年のつくば前から

自分の走る事を深く深くしてくれる先輩が現れた。

ただ走るだけでなく、様々な走り方や

走る事に捧げることとか。

ただ、ばったばたと走って来た自分に

こんなこともあり、こんな世界もある。と。

モノクロの世界に鮮やかに色を付けて行ってくれるような。。。

目標タイムだけじゃない何か。

スタートしてゴールするだけなのに

こないだ皇居で走った時

すごく久しぶりに身体の奥に点火された感じがした。

自分ももう絶対あきらめないって思っていた。

途中であきらめたりゆるめたら次に持ち越されるだけ。

フルマラソンの経験は3回だけ。

でも全てに全力出せた。

去年のつくばも、もう1mmも余力は無かった。

出し切ったのに間に合わなかったから、悔しかったけど

練習に打ち込みすぎた。

その後の故障は私に弱さを与えた。だからすぐに

ブレーキがかかる。アクセルしか無かったのに

この先も自分の目標を達成して行くなら

ただただ苦しい。

もっともっと走れると思い込んでいる。

もっともっと走りたい。

2018/06/21     

月に一度ある事って珍しくない。

例えば給料日とか?締め切りの日、雑誌の発売日とか、、

自分が好きな月例マラソンも月に一度。

ここ数ヶ月新たな月一練習があるけれど

ラン練習だから雨も降っては駄目だし走れないと開催されない。

時々雨でも、走れなくても良いんじゃないかなって思うけど笑

怪我をしてしまいずいぶん練習出来ない時も思った、

走る人とは走れなければ会えないのか、ということ。

走る事で繋がると言う事は走るから繋がるのか

走れなければ繫がりはほどけるのか?

気づけば走る生活も続いている。

いつからか走る事がご褒美みたいになっている。

それを一緒に出来る人は限られている。

走らなければ会えなかったんだろうな。

2018/04/14     

風が強い毎日です。

季節が交換される時に色々とぐるぐる空気が変化しますね。

最近は疲れが抜けなくてずっと疲労したまま、、

どうやってつかれって取るんだっけ。。。と言う感じです。

去年はレースに参加する事が出来なかった横浜トライアスロンが

迫って来てアレもこれもまだまだって焦ったのですが

もう当日無事に迎えられればいいやと。練習しすぎて

また怪我したり事故したりはもうこりごりだからゆるくゆるく。

やっぱり気づくのは1種目ずつ取り組みたいし、性に合ってる。

夏は海のレースで頑張って、冬はフルマラソンで試したい。

バイク自転車はやっぱり駄目。もどかしい。。。

体一つでどこまでも行きたいし、何も使わないそのままで

海を渡ったり、走ってどこまでも行ってみたいし、

自分の力で行ってみたり感じた事を思い出し

絵を描きたい。

きっとその3種目が自分のトライアスロンだなって思う。

だから、、、今年はチャレンジはするけれど

今年で終わりかなってなんとなく思っている。

2018/04/09     

今日、脚の故障してからお世話になってた治療院の先生に

治療の終了を言われた。とっても嬉しいけど、ちょっと不安な気もするし。。。

また2週間後に予約して帰りました。

なぜか家からは遠いのだけど、知らない駅の知らない街に行く事が

ちょっと楽しくもあります。

脚は完全によくなりました!!だって30kmも走って

次の日もブリック練して無茶してなんにもないから。

長かったけど、、たくさん絵もかけて色んな事考えたから

良い時間だった。

怪我のお陰で前とは同じじゃないのが悲しいけど

必ず補える!と思っている。

そして今日は「ここでやめておこう」とか今週末に

レースがあるから控えめにしようとかブレーキが効くようになりました。

週末、怪我前に練習をお願いしていたコーチとやっと

走れました。走る事の不思議の一つに

お茶して話したり、電話で話したりとか様々なコミュニケーション

とは全然違う共有する時間があります。

あれってなんなんだろうと思います。

けど、みんなと出来るわけじゃないし。。

色んな走り方があって、その人それぞれの大事な走る時間があって

それぞれの走りを共有する空気は特別楽しい。

いつも一人で走るから誰かと走るのはとっても楽しい事。

ちょっと辛かったけど笑 何か次の扉開いた気がした。

とにかく自分は走れない状態から乗り越えちゃった。

そのくらい走る事が大事らしい。。。

そして走りたいらしい。。。

今まで苦しい時に「これまでたくさん練習したのだから!」と励ましてたけど

最近は「走れなかった事に比べたら、今走れてるんだからもっとがんばれ!」と

思うようになった。

すごい疲労感だけど、今週末の月例は

完全復活で元気いっぱい走れそうなのが今からわかる。

Page 1 of 212