2020/04/28     

携帯が、週末になると携帯を見ている

1日の平均時間を教えてくれる。

コロナの前は結構見てて、でもしょうがない。と

思ってた。

もともと分刻みで忙しいタイプじゃないけれど

適度に用も仕事もあって、重なったりすることもあった。

今、仕事はそのままだけど人に会う予定が

全部なくなったし、出かけもしないから

時間がある。

不思議と全く携帯を見なくなった。

見るには見るけど連絡が来た通知のついでに

のぞくくらい。

そもそもFBなどのネットリテラシーに嫌気がさしているし

SNSのほとんどは話3分の1くらいに受けとらないと。。

週末の通知は、携帯を見る時間がいつもの8分の1まで減った。

時間があるから携帯を見るわけじゃなかったと

気づくこの頃。

会えないからこそみんなと連絡がいつもより頻繁だから

なんだか充実している。

GWの予定も安定の何もなし。

これは感染症なくてもあっても毎年同じ。

GWまでの仕事も全部終わらせちゃった。

掃除もほとんどやった。。。

どうしてもできなかったブリッジもできるようになってきた。

足はいつも痛い笑。走りすぎ。

こうなったら。。。あれを、やってもいいかな!

歩いて地図を作成したりはしません。。。

2020/04/21     

信じられない。のはすごく悲しい。

今、感染症の流行で、人と人との繋がりを

離さなければならない時。

引きこもるのが大好きで、やることなすこと

一人で完結することばかり、仕事も誰にも会わずに

遂行できる。

ここ数年、デッサン教室で講師をしているけれど

教えに行くというより、絵を描くことの

素晴らしさをいつも再確認して、生徒の皆さんに

デッサンの大事さを教えてもらいに行ってるようなもの。

一生懸命な姿や眼差しに自分がいつも励まされる。

そこには年齢も経験値も何にも関係がない。

気持ちが全て。

 

走るのが趣味の私はほとんど一人で走ってるけれど

時々、人と走る。

集団で知らない人とグループで走ったり、

仲良しランナーさんと走ったり。。。

練習では、速いランナーさんの真後ろに

ピタッとつかせてもらう事もある。

練習会では、ギリギリのスピードに挑戦する時

「前の人の背中を見て前を向いて!」と言われる。

死にそうになっても、背中を必死で追えばついて行ける時がある。

一人だったら走れないスピードでも走れてしまう

マジックが起こる。。。

知らない人たちと、水は回し飲みだったり

もちろん、接触ギリギリで後ろにつかせてもらうときは

今言われてるように、汗とか超浴びる。

それが嫌だと思った事もない。

むしろ汗も水も全部共有したい!くらい思うけど。。。

ダメなんだ、

もし、この感染症が収まっても私は変わらないと思うけれど

色々変わってきている。

もちろん、改善するところはしたほうがいいと思うけど

マスクをして、みんな頑張って走るところを見るのが

自分もマスクして走ってて、、苦しい。

でも今はグッと我慢しているのは、マスクして苦しくても

走る方を取る。理解されなくてもみんな走るの大好き

なんだなって思う。

信じることができれば、何にも問題じゃない。

今までもずっと好きな人たちを信じてきた。

好きだから信じられることが当たり前で

いられた。

信じることができないなんて、一番ストレス。

誰に会うにもどこへ行くにも気をつけて

守らなければいけない。

誰がかかってるかもわからないから。。。そして

自分自身さえ保菌の可能性があるから。。。

本当ならば!会いたければ会いに行き、

目を見て笑い会いたい。

会いたい!

この感染症が収まった後、何にも躊躇したくないと思う。

人を信じたいし、信じている。

信じて後悔した事があったかな?あったとしても忘れるくらい。

信じないで通り過ぎてしまうことの方が後悔だし

一度の人生、自分のためだけに生きるより

自分以外を愛し大切にして全うしたい。

そんな大事なものに出会えることはとても幸せなことだから。

信じられれば何にも怖くないなんて

宗教みたいだけど、こんな時、

信じているしかできなくて

 

2020/04/14     

いろんな情報から一息ついて、遮断し、落ち着く時間。

そういう切り替えも慣れてる気がするし、テレビがないのは

とてもいい習慣で良かったと思う。

一緒に時間を共有してきた友人たち、仲良したち

大事な人たちと連絡が来たり、こちらからしたり、、

元気?その一言とやりとり。

また一緒に泳ごうね、また一緒に走ろうね。

また一緒にご飯行こうね!

また一緒に。。。がたくさん。

笑顔や言葉や話し方がすぐに思い浮かぶ。

上部じゃない気持ちをくれる人たち。

送られてきた素敵なピアノの動画。

いつも音楽で励ましてくれる。

優しさでいっぱい。

週末はあそこへ行き、連休はあっちへ。

そんな日々が続いていたとしたら気づけないことも

今は毎日自分の家の中で

生活をすることにしっかりと向き合う時間

旅から帰ると、家のベットの気持ち良さに

あ〜やっぱり家が一番って思う。

帰ってきたなぁ〜って思う。

必ず帰れるからどこかへ行っていた。

今は。

目の前のことをしっかり見つめていたい。

遠くへはいつでも行ける。生きてれば。

2020/03/28     

明日、関東にも雪が降るという。

もう桜が満開なのに。

異常事態で今まで感じたことのない

恐怖に毎日毎日が変化し落ち着かない。

わからなくて怖い。

何もかもいつもと違う春。

だけど、夕方くらいからちゃんと宵の明星が

輝き出し、星空は季節をちゃんと告げてくれている。

星が、美しくて月が細くて美しい。。

自分が最近寝る前に思うことがある。

なかなか臆病になってしまったことだけど

そっと取り出してまた引き出しにしまうような。

最初から今日までのことを考えてもどんなに考えても

結果は変わらないけれど、

それよりも、一番大事なのは自分がどう思うか。

自分は。。。自分もまた

変わらないのは確かだとわかるし

忘れることもない。

2020/03/20     

夜明け前の空に月が綺麗で、今、木星や火星、土星も見える。

この空を見てるかな?と思う。

毎日願っていたことが叶った時に今度は自分が走れなくなり

そんな時やっと同じ気持ちになれた。

励ましも勇気付けもきっと軽かったかもしれない。

自分の存在もどうだったか。。。

できることなんて何にもなくて体が

治るまでひたすらの辛抱と時間だったと思う。

自分の故障は結局なにも効かなかった

ただ、時間が治癒へ導いてくれた。

休まなきゃいけない期間だった。

1週間以上経ってやっと気持ちが落ち着いたけど

はじめはいつものように懐かしい気持ちだった。

落ち着いてわかることが体の真ん中で残った。

どんなに押し出そうとしても見過ごそうとしても

気づかないようにしても、認めないようにしても

とても大切らしい。

目を閉じても

走ってる時々でも

まだ7割。

時間はたくさん過ぎている。

でも変わらないこともある。

2020/02/23     

1月の夢だった大阪国際女子は

思うようにいかなかった。大きく故障もしている。

いつもフルマラソンの後はびっこをひいて帰るから

今回もちょっと酷いくらいって思っていた。

少しずつ、走れてはいるものの、

ハッキリ言って完治してない。

どこが悪いのかハッキリしてないし痛い場所も

ハッキリしないのに走ると痛いのは無くならない。

走ってたことが夢だったみたく思える。

今走ろうと思えば痛いながら5kmはいける。でも

それはやっぱり違う。

あの、走りがしたい。

もう一生できないんじゃ無いかなって

いうくらい自分の足じゃ無い。

心が折れるのが先か、

治るのが先か。

こうして故障するには何か原因があったと思う。

気持ちの面で。精神的なところで。

慢心があったかもしれないし、いつの間にか

数字にこだわりすぎていたかもしれない。

過信もしてたと思う。

いつも体が応えてくれてたから調子に乗ってたのかもしれない。

反省もしてるし

色々振り返ったし

エリートレースの棄権届けも書いた。

もうすぐ1ヶ月経とうとしている。

一度走ることを忘れたら良いのかもしれない。

だけど大好きだからどうしようもない。

努力がしたい。

努力できないって実は寂しんだ。。。

今日も走らなかった。

いつもならこの時期慌ただしくて家のこと振り返れないけど

庭にお花を植えて、お雛様も早めに出して

仕事して。。

この蕾が咲く頃には走れるかな。。。とか思う。

あんなに乱暴に走ってごめんと思う。

41年も共にしているこの身体がまさか走ってくれると

思ってもみなかった。喘息持ちで、

冬に走るなんて一番苦しいから、長距離走る発想がなかった。

あの人に聞いたら、なんていうだろう。

少し休んだら?って言うかな。

励ましてくれるのかな。

頑張れって言って欲しい。

2020/01/21     

大阪国際女子マラソン

日曜日、出ます!

ここまで一応無事。

元気。

憧れの大会に出れます。

走り始めた時、この大会を目指したら?と言われ

家に帰ってみた動画。タイムを出せば

これに!!出れる。。。!

それから色々あった!!

たっくさん走った。

走る事大好きです。

今、走りが足りない。

全然走ってない。と

半泣きで相談したり笑

緊張しててうわの空。。。

なぜか弱気な自分がいてらしくないと思う。

いっぱい走ってきたし

やることやったよ。と思うけれど

足りなかった気がしてドキドキする。

もう走りに関しては当日しかわからないから

考えないとして、、、

走ることをどれだけ楽しんだか、の順位ならば

1位狙えそうです笑

この数ヶ月、さらに私は変わったと思う。

純粋に走ることを本気で好きで

家を出て、朝の空気の中いつもの道を走るのに

目を閉じて「ハァ〜!!気持ちいーー」って

言ってしまうくらい走ることが素敵すぎて

好きすぎる。

ここまで走り続けて入られてることに

感謝する。

いつも熱い情熱と熱い気持ちで走ることに向かえてこれた

その全てを大阪で走って表現してくる。

どのくらい走るのが好きかを走って表現できるのなら

超楽しい42.195kmになる。

2020/01/01     

あけましておめでとうございます!

2019年は充実して色々なことへ取り組めました。

今朝の地方紙の新聞ではイラストが掲載予定ですが

どんな風にどの地方紙に掲載かは未だ不明です。。。

走る方では。一気にフルマラソン3時間を切ることができて

練習の成果をしっかりと出せました。

夏に頑張りました。

2019年1年通して特に大きな怪我も故障もなく

走ってこれたことがとても良かったと思います。

走り始めて4年目の自分は、

「走るためならなんでもする」熱さがあります。

どんな用事もどんな気候にも優先して、またはやりくりして

走ります。

寒くて雨で冷えながら走ってるのに自分に厳しくて

この状態だからこそもう1周とか。。。

意味ないような精神修行。。。

練習に関してもどんどん距離は伸びています。

もちろんレースが控えてるのもありますが。。。

走ることが心から好きで楽しいということ。

生活の中で、いろんな時間の中で

とにかく走りたい。走っていたい。

目標のレースで速く走れた時の

最高の喜びと、開放感、安心感。

それをわかってくれる人たち。

12/31は朝をなぞるように大桟橋を目指しました。

青い輪をもらいました。

震える手できつく締めてもらいました。

気持ちや想いの熱さや情熱で人は動く

一番辛い時、美しい音をくれた。

涙は出なかったけど笑顔になれた。

思わず笑顔になる

ありがとうを毎日言いたい。

迸るような熱が美しい

2020

笑顔で強く!

2019/12/21     

展覧会無事に終了しました。

お越しいただいた沢山の方々、心より

感謝申し上げます!ありがとうございました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_411

会期中、自分でも驚くくらい来てくださる方が

途切れなくって本当に嬉しかったです。

8年ぶりというのも合ったけれど

その間に私とスポーツを通して出会ってくださった方々が

この機会に絵を見に来てくださったこと。

今までずっと支えてくださってるお客様。

初個展から見てくださってる方。。。

大好きな友達たち。

家族。

会期中、大学の専攻でお世話になった教授が

いらしてくださいました。今は引退されてますが先生

今でも貫禄十分で、素敵!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_40e

じっくりと絵を見て、、、私の顔を目を細めながら

仰った一言。。。

「おおしまぁ。。。よく続けてきたなぁ。。。!」

もう、グッときました。

振り返る事もなくただひたすら絵を描いてきた。

良い時も悪い時もあったけど、やめなかった。

やめられなかった。。。笑!

「先生、私20年、絵描いてきました!!」

「みんないいもの持ってても、やめちゃうんだよ。。。」

と先生。

先生に絵を見せてた頃は、小さな植物をロットリングで一つ。

描くのがスタイルだった。

今も変わらないけれど、1つだった植物が

20年かけて風景になった。

私は景色を書いている。

これからも絵を描きます。そしてまた

展覧会を開いたら是非見にきてください!

ありがとうございました。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_410

2019/12/06     

ただいま展覧会開催中です!!

無事初日を迎えて、3日間が過ぎました。

オープニングではたくさんの方々、大好きな友人たちが

来てくれて無事に開催できたことホッとしました。

まだ3日なのに、すごくたくさんの方に来ていただいて

とても驚いています!ありがとうございます!

次の日の水曜日は初個展の時から見てくださってる方で

私の大学の課題まで持ってる方が来てくださり

今もご自宅で飾っていただいてる絵の写真を見せてくださって

すごく嬉しかったです。

15年以上前の自分に再会ができました。

また、私の今までの主要な絵のほとんどを

持ってくださってる方がお越し下さって

すごく励みになることを言ってくださいました。

そんな方々に今現在の自分の絵を見てもらえて

応援の言葉をいただいてとても嬉しかったです。

昨日以来考えることが多く。

昨日だけではなく、搬入してからずっとかもしれません

いろんなことに気づいてしまい。。。

もちろん自分でも気づいていました。

やるべきことは明確で

やらなければどうなるかも知っている。

一つはっきりしてるのは

自分じゃなきゃできないことだし

自分も見てみたいです。自分の絵を。

何もかもやめて、は大袈裟ですが

絵を描こうと思ったら全て捧げるくらい

入り込んでパワーを使い果たしたさなければ

きっとかけません。

そのくらい絵って力が必要です。

だけど自分にはいっぱいやりたいことがあって、

いっぱい夢や目標があります。

成し遂げたいこともたくさんある。

自分の体が動く限り動いていたいです。

行きたいところもたくさん。

展覧会してみて自分が一番発見している気がします。

また色々と考えていきたいと思います。

そして頑張ることには変わりないです。

IMG_0050

残りの金土日!よろしくお願いいたします!

大島梢 Kozue Oshima 個展

「太陽の下で」Under the Sun

会期   2019年12 / 3(火)~ 12 / 8(日)

時間   12:00~20:00 / 最終日17:00迄

場所   DIGINNER GALLERY WORKSHOP

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-11-2  MAP

03-6421-1517

問合せ  contact@diginner.com

Opening Reception  12月3日(火)18:00〜20:00

Page 1 of 3012345...102030...Last »