2017/12/11     

あっという間に12月です。

気づいたらすごく寒くなっていてどの洋服にも

ホッカイロがついてます。。。

11月26日に趣味であるランニングのメインレースつくばマラソンが

終わり目標に1分30秒ほど間に合わず。。。3:11:14という

10分切りが出来なかった惜しすぎるPBで終えました。

怪我も無く、痛い箇所も無くとても無事。

フルマラソンの距離を何も問題なく走りきれるだけで

善しとしよう!と言う感じです。

終わってしばらくはずっと悔しかったけど、

2週間経ってちょっぴり冷静になり受け入れられています。

ただ、神様はOWSもなかなか完泳させてくれないし、

ランニングも寸でのところでクリア出来ていない。。。

趣味を楽しませてくれるなぁ。。。と!

マラソンはどれだけ自分と向き合えるかというスポーツだなと

思います。自分の隅々まで知り尽くし

精神で動かす。

でも単純でもあります。

裸に近いくらいの軽いウェアしか纏わず

ただただ走るだけ。

苦しいんだけど足を止めないだけ。

2017/09/12     

すっかり秋になりました。。。

そしてなんだか不調な自分。。。

暑さがないと元気出ない。暑くてちょうど良かったのにな。。。

と、あんまり仲間が居ないこの意見。

湘南が終わって走る方に自然とシフトしているけれど

なんか違う。やっぱり絵が描きたい。といつものパターン。

だけど11月26日のつくばマラソンで自己ベスト3時間一桁

出すのが最低条件です。

だから走りながら絵を描く。という秋から冬になりそうです。

いま、描きたいものがあり考え中です。

               それは終わり頃の夏に、家の車の下の方に

超立派なオオミズアオがいたんです。

その時すごい素晴らしい時間をもらい

本当におどろきました。

オオミズアオがうちに来てくれるなんて!

               4作くらいの連作で考えています。

2017/08/29     

私の夏が終わりました。

もう去年から夏イコール湘南OWSです。

あんなにがんばってきたのに今年も5キロでタイムオーバー

回収されてしまいました。。。

あまりの無念に2年連続この状況にどうして良いかわからず

たましい彷徨っています。

今年は前代未聞の完泳率33%とものすごい低さ

サハラマラソンよりも低い。

                女子なんて24人だけです。
 

ただ、この3割に入るだけの泳力がなきゃ

湘南はゴールにつかないんです。

私はまだ片瀬東浜の砂を踏んでいません。

いつか踏まなければ!

でも、ことしすごく優先して頑張って来たから

また来年!って言えない自分が居ます。

ちょっと疲れました。。

2017/08/25     

IMG_0012

あした、いよいよやってきました。

湘南10kmOWS

今日のために何度も海に通い一度の練習で4〜7km泳ぎ

色々な海のコンディションを経験しました。

その経験の中で生まれた気持ちはやっぱり海で泳ぐのが

好きと言う事。そして海の中は素晴らしい。

いっぱいいっぱい泳ぎました。

去年リタイヤした悔しい気持ちも全て明日で解消出来るように

気持ちで負けずに泳いできます。

ここ一番のがんばりを海の上で発揮出来るよう!おもいきり

全開で泳いできます!

2017/08/13     

もう8月も半ばにさしかかって来たけど、

6月で39歳になり、、、どこかで自分だけは歳なんて

取らないんじゃないかって思ってた馬鹿な期待も

毎年裏切られるほど若くなくなってく。。笑!

無人島に身一つで渡ってみたいと言う夢の一環で

10年前くらいに湘南OWSにであってから

とうとう去年チャレンジしたけど、半分の5kmで回収。。

という無惨な結果に終わりました。

今年は。。。

もう知っているから、あのワンウェイがどれだけ過酷で

難しいか。。。だからこそやれる事は全てやる決意で

最後だと思って臨んでいます。

逗子海岸から江ノ島へ泳いで行きます。

ウェットスーツもなし、時計もなし

本当に身一つで遥か遠くに見える小さな江ノ島を目指します。

8月に入り1週間に目標20km現在38km。

めちゃくちゃ泳いで居ます。しかも海で。

朝4時起きです。

心も決めて覚悟決めてやるだけやるしかない!

2017/06/23     

先日、6月4日朝早くから海で泳いで練習し

思い切り材木座から海岸線を10kmランニングした。

とても気持ちいい1日の前半を過ごし

家に帰ると明日までのミュッシャ展の事で頭がいっぱいに。

5月は怪我やらなにやらで展覧会どころではなくてあきらめてた。

でも6月に入り友人から感想メールをもらってまだ開催中と知り、、

もう既に3時。意を決して美術館に電話してみると、

5時30までに並べば見れるとの事。

リュックに低周波入れたり、麦わら帽、本を入れて

久しぶりに美術館で並んだ。

ミュッシャのスラヴ叙事詩が見られるのなら

並ぶのも立っているのも苦じゃなかった。

この機会を逃し後悔する事に比べたら楽勝でした。

会場に入ったとたん、もうだめだって

思いました。想像していた大きさよりも

美しさよりも遥かに超えて

自分を圧倒し気持ちがあふれて

どうしようもなかった。

涙が止まらなくて何度も目の前の絵がゆがみ

涙を我慢して見る。という時間が続いた。

こうして時間がたった今もまだ胸の中に

スラヴ叙事詩の一つ一つが迫って来て

色の風景や描かれた人物に包まれている。

また、描かれていた光景は感じる事が出来た。

あぁ、絵って本当に美しくて

絵っていいなぁ。なんて当たり前のような

単純な事考えました。

アートには様々な表現方法がありジャンルがある。

でもずっと自分のアートは絵で、人が1本ひいた線から

生まれる絵がアートだと思っている。

もうすぐ39歳になるけれど、まだしぶとく絵を描いている。

絵に携わりながら、絵を描く人たちと触れ合って

悩む姿を見たり、、自分も色んな事に悩んでいる。

絵はいつも同じじゃないしうまく描けない。

だけど必ず描こうとすれば自分のものになってくれる。

そうやって一枚ずつ仕上げて行く事がこれからもしたい。

2017/06/17     

走れないと不思議と走る事ばかり考えてる自分に気づく。

例えば日々のルーティーンになってた1時間のジョギング。

今はそれが出来ない。走る場所は信号に引っかからない

川の土手を往復してだいたい10km。

 

めちゃくちゃ寒い時期の枯れ葉ばかりで風がびゅうびゅうの日も

冬独特の太陽の光がきれいだったし、富士山を見る事が出来る事が多かったし

寒い空気の中体が温まって行くのが好きだった。

でも寒がりだからすごく厚着して走ってたから良くなかった事に気づいたのは

冬も終わりかけだったけど・・

ここにきて急に暑くなって今までみたいに快調に走れなくなった

から暑さ対策している矢先に足を故障してしまった。

理由は様々あるのだけど、いつもお世話になっているスポーツマッサージの

先生にはフォーム、筋力不足しか言われない。

たぶんそれなんだろうなぁ。。

筋力つけないと走っちゃ駄目って言われている。

でも診てもらってから急激に痛みが良くなっていて

びっくりしている。

暑さ対策しつつも、暑い中走るのは嫌いじゃないし

全然平気だから水分とかウェアーとかを冬よりも工夫すれば

すごく楽しいだろうなぁっておもう。

去年の秋から走り始めたから、今の時期走るって言う経験が無い

足が痛くなり始めた時、ちょっと走った5月すごく暑くて

楽しかったし、景色がきれいで。。。

走る事ばかり考えながら、走れない。

でも、または知れないのが長引くのが怖いから走らない。

まだ走らない。

でも、、日曜日は連続10回がかかってる月例マラソンがある。

そこでせっかくひいて来ている痛みがぶり返さないか

とっても心配。

絵を描く時間は何時間もかかるのに、1日のうちの

たった1時間を走るだけでみんなにやり過ぎって言われる。

でも今思う事は、

本当に周りは関係ない。スポーツって本当に自分の総合力が

試される。自分の体を動かすのは他人ではないから。

体の中に走ると言う事がこんなに入ってくるとは思わなかったけど

走りながら変わってくる体の重さとか

どんどん軽くなる足の感じとか、どこまでも行けそうな感覚と

苦しいのに気持ちいい呼吸とか!

風とか、空気とか、毎日違う気候の中

走って自分自身の状態を知ることとか。

今より明日とつづくから走っていたいと思えるし

ただ走る事も好きだけど、時々しか出れない大会で

思いのほか頑張る自分の走りも好きだし。

でもそれは毎日の積み重ねと知ってしまったから

走るのは続けたいなぁと思う。

また、いつもの道走ってなぞりたいな。

2017/06/15     

怪我してから事故解決まですごく大変だった。

でも残すは自分の治療のみになって、それも治る見通しが立ち

傷に至ってはちょっとした擦り傷にしか見えなくなった。

しばらくは。。。おとなしくしています。

怪我した事をおこってくるひと、あきれる人。色々だったけど

話を聞いてくれる人がすごく嬉しかった。

自分もそういう風に出来るようになりたいと思った。

スポーツしていると故障とか怪我とかはどうしてもある。

すごく先輩でも、経験豊富でも避けられないものでもある。。。

だからどうつき合って行くか。考えるべきところで

ゆっくりと考えたい。

ストレス発散で走りすぎたのか今も足が痛くて走れないけど

自分と体の問題でいかに自制心もってその痛みと

付き合い、走るのをセーブするか。そこが大切と気づく。

その痛みの意味と、痛みの原因と

これからを見直す良い機会と思って

取り組みたい。

2017/05/11     

全てが順調に進んでるようでいて

満身創痍でした。気持ちが全然ついて行ってなかった。

その矢先に

大きな怪我をしてしまった。

大きな後悔と出るはずだった大会への未練はあるけど

救急車の中であぁ、もうやらないでいいんだ。って思うと

安心出来てホッとする自分が居た。

ロードバイクで転び顔を強く打ったために

念のため運ばれて全身の検査、

形成外科でいろいろ縫い合わせてもらった。

顎から口の中が貫通、唇は前歯で思い切り噛んだために

縫い合わせた。。。顔に打っていく注射の痛さったら

なかった。前歯も折れたし、、、本当にやばかった。

2日間は人間の顔じゃなかったのに急激に回復してきて

今はぱっと見でも人間になってきました。

ここからどこまでもとに戻るかな、、いつまでかかるかな。。

不思議だけど怪我をして、魂が中心に戻って来ていない。

どこへ行ってしまったんだろうと思う。

安静にしていなきゃだから時間がいくらでもあるのに

何かにまだ集中出来ない自分が居る。

自分の軸みたいな物が失われたままで

力の込め方がわからず。

まだ数日しか経っていないからか、顔面を打ち付けたときの

衝撃、その次に口を触りウワっ!!って言う感覚、震える手

が忘れられない。

こわかったなぁ。

まだどこも治ってないし何にもちゃんと出来ないけど

日々進みや変化を感じる。

自分の体は生きていて修復してるのを感じる。

リミッターを外せる性格だからうまく行くと思ってたけど

少しも長所ではなく、むしろ不利なんだなって気づいたり。

魂が中心にないと絵が描けないから

早く戻って来てほしい。

2017/03/26     展覧会のお知らせ

展覧会のお知らせ

火曜日から1週間、横浜そごうで展覧会します。
横浜にゆかりのある女性5名によるグループ展示です。
横浜そごうと言えば!出来た頃から行っているすごく
なじみのあるデパート。その場に自分の作品を展示できるのは嬉しいです。

私は過去作品と最近の作品、新作を交えて7点持って行きます。

 

以前描いてとても気に入っていた森の絵を再び今の自分で
描きました。是非新作「森の星脈」見に来てください☆

https://www.sogo-seibu.jp/yokohama/kakutensublist/…
アートワンダーランド横浜

■3月28日(火)〜4月3日(月)
■6階=美術画廊
※最終日は午後4時閉場

横浜を拠点にさまざまな技法で制作する若手女性アーティストの作品をご紹介します。

[出品作家]
大島梢、常信明子、関美怜、藤本絢子、宮木沙知子

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
Page 1 of 2212345...1020...Last »