2015/05/30     

以前お世話になってたギャラリーから連絡があり

とうとう大きな作品の返却の時が来た。。。

いつかは必ず引き取らなければと思ってたけど

それはイコール処分を意味すると薄々考えてた。

実際問題、長辺3メートル、2メーター、1.6メーターのが

三作品を置いておける場所がない。

作家として作品を残さなきゃいけないのもわかってるけれど

どう考えても無理だ、。。。。。。

この数日とても気分が暗く重い。。

自分の中でも、とても気に入っている大事な作品の

このHPのtopの「宇宙の欠片」はとってもとっても大切にしたいけど

家の玄関すら入らず、窓枠を全部外してじゃなきゃいけない大きさで

階段も上らない。。。だからこれは絶対持っておきたいから

苦渋の決断でキャンバスを木枠から外し持っておくことにした。

ただ、アクリルとはいえ下地もつくってるし長期間丸めて

大丈夫かなんて全然わからない。。。。

もしも飾れるならこの絵を飾りたいな!

それかどなたかもらってくれないかな。

木枠から外すくらいならただでもらってくれるなら全然かまわない。。。

それでもこの大きさは

きっと国内は無理だし、自分の力で海外の方に売るのも

今となっては難しい。。。

この話を家族にした時の反応は意外だった。

皆、私以上に絵を大事に思ってくれて私の今後の方法を聞いて

胸を痛めてくれていた。

自分自身もこんなにつらいこととは思わなかった。

ただ、とてもとても良い思い出で筆致を重ねた日々と

時間を思い出されるしあの絵を描けたことを誇りに思う。

自分が出来る限りのことで幕を閉じようと思う。

そうしたらすべて終わることが出来て

やっと一歩踏み出せるんじゃないかと思います。

自分には遥かに手にあまりすぎて挑戦した大きさ合戦を

今はやって良かったなって思う。

そして一番は、今まで絵を保管してくれていた

ギャラリーに感謝です。

2015/05/27     

今年の五月の気温はとても過ごしやすいです。

暑いのがとても好きなのでちょうど良いです。

今年に入ってからテレビをほとんど見ておらずついには撤去して

早何ヶ月。。近所の実家に帰りついで新聞は読んでいます。

やることと言えば絵の制作とご飯作って食べるかしかなくて

とても良いです。

近頃ずっとパターン化してる制作方法は

同時進行です。あんなに出来なかった同時進行を今はやってます。

ペインティングと線画とスケッチ系を順繰りやってます。

ペインティングが気に入らなくて単にほっといただけですが

ほっておいて追いつめたおかげで、”こうしたい”というのが

わかって気づくことが出来て、今日やっと

手を入れて思い通りの感じがでつつあります。

これもその間に他の作業で切り替わりがいくつかあったから

発想が生まれたのかなぁと。。あながち同時進行も良いな。

と思ってます。ただ、情熱はその都度切れて暖め直すのは

大変ですが、、

もうすぐ37歳になってしまいます。なんでこんな歳に

と、思います。絵は本気でやりだしてから20年近く。。

絵ではいろんな経験があったなぁと思います。その経験には

いつも導いてくれた人たちがいます。

描くときに闇雲にやってみるって言うのはしないですむようには

なったけれど、絵は誰も知らない絵を描くわけだから未だに

雲をつかむような感覚です。でも一つ最近わかったことがあって

ここまでやってもうまく行かない、なんかいまいちって段階が

必ずあるのですが(それは絵の立ち上がりだから良いはず無いのだけど)

そこで、自分に気合いというかここから魂を込めるぞ!と

グッと入り込むと魂が宿ってくれる。ということです。

なんのことやらって感じかもしれないのですが

デッサンで卵をまるく立体感出すときに、もちろんセオリーもあるけど

“丸くなれー丸くなれーと思いながら描く”と丸く描けるのと

同じです。笑。でもこれは本当です。

予備校の先生が教えてくれた言葉です。

だからきっとやっぱり技術より気持ち、魂が絵には描くことが出来る。

そんなことが20年でわかったことです。

精神ってほんとうにすごいんだなっておもいますが

その精神を鍛えるのは体で内と外の話になって終わらなくなるので

この辺にします笑。

良い絵になりますように。

2015/05/21     

いつの間にか5月も終わりそうで、月刊の仕事もあって

自分のなかでごちゃごちゃしてきています。

不思議なのは今、instagram上で一気に様々な国の人に

絵を見せることが出来て反応をもらえる。なのに

日本で多くても何百人かが来てくれる個展を開かなきゃ

日本ではアーティストとして存在が無い気がする。

ただ絵を描いているのは間違えなのか気になる。

何かのなかに入れば何かを気にするようになる。

関わりは単に絵を変える気がする。

良い影響もあるし、不要なのもある。

そういうこと思うといつも、ヘンリーダーガーのこと

思い出す。

変とか変わっていることに特に日本は反応しがちだけど

普通というものの狂気を自分は感じる。

こうするならこうするはずという枠は常に取り払い

一人で存在する勇気を持とうと考えている。

2015/05/07     

自分の制作は朝しかない!というくらい

午前中の朝の光と、自分の目の元気さから朝しか実は集中できていません。

でも今、下地作りでアトリエが占領されていて朝は下地作りが

大詰めを迎えています。

insatagramの使い方を変えてから早数ヶ月、そしてこの一ヶ月で

一気に4500人のフォロワーが増えました。自分自身が驚きで、

今は絵をあげてもいない時でもちょっとずつ増えて行っていて

いったいどこからくるのだろう!という感じです。

海外の方の反応は本当にストレートで、良いと思ったら

手放しで賞賛してくれます。そして広めるってことをしてくれます。

ここにはドローイングしか載せていないのですが

もう少ししたら作品群も載せたいなと思いますがinstagramには

大きい作品が映えるかどうか。

とにかく日本の人たちはいません、、こんなにフォローしてくれる人

増えたけどいないので使い方自体が違うからだろうけど

とにかく人目に触れてそのフィードバックが嬉しくて

力になっています。いつかロンドンに行きたいです。

2015/05/07     

連休も終わりいつもの朝が来ました。

連休はひたすらに掃除、そして友人が夕飯を食べに遊びにきました。

友人といろいろ話したけれど彼は今人生の岐路にたったようでした。

私の身近な友人たちははなんだかいま人生の荒波を漕いでいて

前しか向いていません。

そんな年頃なのだろうか。と思います。

何も出来ないけど、応援しています。

前を向き、一歩踏み出す強さを応援します。

先日、庭のシャクヤクが咲きました。

こんなに薄いうつくしい花びらってなんだろう、と

思います。その重なりに透過された繊細な光と

陰!!毎年こんな喜びを与えてくれる。。。

バラも咲きました。たったの3つの蕾です。

去年はその少ない一つを、心ない通行人に切られてしまいました。

だから、切って家で生けたい。反面、茎から水を吸い、光を浴びる権利を

奪えないし。。。と葛藤です。

ユズの木もとても大きくなり、花の数もたくさんです。

そしてはやくもアゲハの幼虫はついてます。

素晴らしい生命の息吹にあぁ、うつくしいなーと毎日思います。

2015/04/29     

最近は制作ばかりで作家活動してないから、そこに全然社会性がなく

自由きわまりなく遣り過ぎていて、描きかけでやめる、

モチーフだけ集めて飽きたり。。その割りにどうでも良いコピー用紙

みたいな紙に結構な密度で絵を描いてしまい後でちゃんとした支持体に

描いとけば良かったと後悔したり。。とにかくデッサンに凝っているから

作品にはなかったり。。

とにかく自由で楽しい。自由すぎて作品の作り方忘れていることに気づいた。

そんなわけで自分の世界観しか見てないから

ちょっと他の作家さんを超久々に覗いてみたりして。。

今思ってるのは、展覧会以外になんか絵を見せるやり方

ないのだろうか。と思ってる。しかも作家が自由に描いた絵も良いけど

オーダーメイドってどうなんだろうって思う。

いろいろ考えるけど。。。。

なんかいい方法ないかな。。。

好きな作家にスケッチブック一つ渡して一年かきためたものとか。。。

なぜかというと自分の大好きな作家のスケッチブックが欲しいから。

生きてる線が見れるから。。。。

でもだめか。。大事だものなスケッチ。。。

見せるだけならいいかな、スケッチブック展とか。

今日はヒッパラーが壊れていて、接着剤であれこれやって

手がべたべたになって、その手で枯れ葉のデッサン大会して

小さな絵の蝶の絵を考え途中でやめて、これからフクロウでもデッサンして

日が落ちてからは昨日下絵をした絵の続きで色入れです。

丸岡の木枠は初めて本店で頼んだら箱入りだった!

船岡のロールの高さに朝から頭ががくらくらした。

2015/04/28     

新緑が美しすぎて忙しい

2015/04/20     

欠け。が必ずあって欠けるごとに描けるという

なんかだじゃれのような感じです。でもそうじゃないはずといつも願うけれど

欠けがある。でも欠けが無い人っているんだろうか。

欠けに気づかない人っていそうだけれど。

欠けないのは幸せだろうか。

月のように欠けるから人生なのかな、生きるのかなとおもう、、

今、窓から白いハナミズキが満開で下から見上げている。

絵を描いてふと見上げるとそこに白いハナミズキが一面に見える

素晴らしい時期。

初めてかもしれないっていうほどに同じ歳で心から

尊敬し嫉妬しうっとりするような画家を見つけてしまった。

もう泣きたい!素晴らしいの一言。

こんなこと今までなかった。

知らなかっただけなんだ!!

井の中の蛙とはこういうことで、、私はいまもこうして

日本語で日本語がわかる人だけに日記を書く自分がにくい。

スペルが間違えても何でも良いからがんばって行くつもりです。

絵があれば関心をもってもらえることがわかったからそれに

応えたい。日本のこの内輪向け感がだいだい大嫌いです。

今出来ることって言うのは描くことでそれ以外で

実のあることなんて出来無くて、それはそれでたまに寂しいけど

今まで通りにやってたらもちろん今まで通りであって

変わらないはず。。

だからいままで削ぎ落とせなかったことを削ぐ。

自ずと大事なものが見えてくる。

描いていて時間が過ぎて行く度にその時間が大切なことに気づく

2015/04/17     

今月の忙しいのがちょっと収まったかな、、、

やっと家の大掃除やアトリエの掃除が出来るかもしれない。

けれど描きたいものがあって結局画材を広げすぎて全然片付いたりしないと思う。

全てが描きかけなのに、また違う絵を始めたり

その間に仕事が入ったり。

こんなに天気がいいのに今日も一日一歩もでずに絵を描くことを選んでしまった。

夜になったらジムに行って思い切り動いてへとへとになって

寝ることがとても楽しみな金曜日です。

2015/04/13     

疲れた自慢はしたくないですがここ最近の

眼精疲労がマックスで、朝起きると目が腫れるようになってしまいました。

それもそのはず、絵は砂嵐見てるみたいだしモアレるし、

自分の絵が一番目が疲れるw

仕事も細かいものが多くなる。当たり前ですが、、、

テレビは全く見ないのですが、PCや携帯は結構見てるし本も読むし、、

この土日にPCをお休みしましたが、昨日の夜、ベッドの中で

小さい字の本を読んで寝てました。。。

もう仕方ないけど程々にしなければ。

今日は本当に寒くて雨が強くて、、、そんな日に限って

出かけたのですが帰り道、楠の葉が若葉を残したくさん落ちているのを

目撃し、しかも誰もいなくてアスファルトは濡れてキラキラして

楠の落ち葉は赤、緑、黄色の様々でまるでスーラの点描でした。

はぁ〜これは!としばらく楽しみました。

楠の若葉もほんっとに美しくて、、、

この雨は古いものを流すために必要なんだなぁと

思えば仕方ないと感じました。

Page 18 of 29« First...10...1617181920...Last »