2014/01/24     new succulent

こないだずっと買おう買おうと思ってた万歩計を買ったので

最近どこまでが何歩で、何キロで何カロリー消費出来るかを調べてます。

昨日は制作があるので遠出出来るわけ無いので2時間だけって決めて

横浜まで歩いてきました.超楽しかったです。

サカタのタネに寄り、新しいサボテン買って、ウスネオイデスを2つ買って

帰りは時間切れでバスで帰りましたが、2時間で1万歩歩いて気分もリフレッシュ

され、夜の作業ははかどりました。

201401242

 

初めて挑戦しているリトープス、真ん中が割れてきてなんかが奥に見える!

見ていて面白すぎる。

20140124

20年近くのアロエが花を咲かせていてものすごく奇麗な赤です。

なんともいえない赤です。

201401241

さぁがんばるか〜

 

 

 

2014/01/23     my works

201401231月20日発売2月号です!

昨日、「大学への数学」今年度最後の3月号の動物を描き終えて

ほっとしました。

一昨年の途中からやり始めて、今年度は4月号からペン画で

 

1年描きました。201401231

あと、とてもさりげないですが月号の部分が季節の花になっています。

ここがとっても小さいながら気に入っています。

201301232

新年度も頑張ります。受験生の皆さんが持ち歩いたり机の上に置いたりした時

少し心の休憩になるような、美しい動物を描ければなって思います。

 

「大学への数学」全国書店で発売中です!

2014/01/21     bird house

鳥の観察をしたくて主人がバードハウスを造ってくれました。

だけど少し大きくて木には置けなさそうです。

すごい良い鳥小屋なのでとても気に入っていますが

改良点がまだあるみたいなので設置はまだのようです。

20140121

しかも目当てのメジロはオープンエアーで育てるらしくて

巣箱に住み着いてはくれないようです。

確かに2、3年前に巣を作ってくれたときはオープンな巣でした。

もし巣箱を設置したら子育てに使ってくれる鳥は、雀かシジュウカラ

らしいです。

今のこの時期、鳥達は子育てにいい環境の巣を探してるらしいので

家の巣箱に誰か入居してくれたらいいなぁ!

 

 

 

 

2014/01/18     next

 

最近、絵の仕事が途切れないようになってきました。

少しずつだけどやってきたことが実を結んで

きているのかなと思って嬉しい。

将来、夢があります。

絵で描きたいことがある。こうなりたいというものがあります。

それに向かって歩むために一つ一つ大切にしていきたい。

まだまだ夢に向かいます。実現し素敵な絵を描けるよう

がんばっていきたい。これからもずっと生み出して行きたいと

思います。

絵には力がある。と信じています。他には無い伝え方を

出来るのが絵です。

描いてる自分が一番信じています。

 

 

2014/01/11     kettle

 

20140110

白湯を飲むようになり

1,5ℓのポットにお湯を入れ制作しながら飲んだりしてるのですが

使ってるケトルが小さ過ぎて薬缶を探してました。

 

かなり探してホントはほしいケトルがあったのですが

現在製造中断中とかで手に入らず、、

いろいろ、いろいろ探し12角の青いケトルにしました。

届いてからすごい気に入ってるというわけでもないけど、なんか好きかな

くらいの距離感でちょうどいいです。

でもきっともっと時間が経てばもっと良くなる気がします。

 

2014/01/11     succulent

本当に寒い冬がやってきました。

けど最近籠ってばかりなので冬をあまり体感していません。

20140111

 

今日は朝、庭の水が凍っていました

午前中は結構ゆっくりして掃除したり洗濯したり、植物を手入れしたりします。

植物は刻々と変化しているので、訴えてくる何かを良く見て感じてあげなきゃ

冬は越せません。真夏も難しいけれど、真冬も難しいと感じます。

ほんの少しの1、2ヶ月を耐え忍ばせる!のがキーワードらしく、、

植物と言っても多肉植物が中心です。

多肉植物の一種である、サボテンもチランジア(エアープランツ)も

たくさんありますが、それぞれのmy師匠が居てその師匠の本を読んだりして

勉強しています。

師匠達の植物への愛が本当に素晴らしいです。

私もいつか山と海があるような自然な場所に住み、大きなビニールハウスで

サボテンやチランジアを育てたいと夢見てます。

 

庭にはムスカリや水仙の芽が続々と顔を出しています。

植物や自然にとってはもう春へ向けて成長していて

家の中に入れた多肉達の中には新芽や子株が出来ていて

本当に可愛いです。

20140109←子株発見!

何年か前、友人が水仙の球根を株分けしてくれました。

その日はとても大雪になって寒ーい日でした。その水仙は毎年毎年出てきて

しかも数が増えています。

先日その友人の植物展があり、行ってきましたがほんとうに欲しいものが

わんさかありたのしかった。その時にも竜舌蘭を譲ってもらい枯らさないように

大事にしています。

だけど彼は巨大な竜舌蘭の株分けを無数に作っていました。

思い出すだけで笑えます。おもしろいなぁって思います。

ほんとうに面白くて素敵な友人です。

植物の交換ってとてもいいなって思います。

 

その植物が育つ度、花を咲かせる度に

季節を思い出し、もらった日の事を思い出し、またもらった人を思い出し、、

だから植物って本当にすばらしいです。

 

2014/01/09     white-eye

 

去年の終わり頃、メジロの絵を描きました。

rafmejiro2

とてもたわいのない絵で家に飾る用に描いたのですがとても

気に入ってます。

誰かのためにや依頼されて絵を描く事が結構向いているし好きだと言う事に

気づいている今日この頃ですが

反面画家で居たい。という気持ちの中にゴッホが自分の部屋のために飾る絵を

描いていたような事がしたいという気持ちがいつもあります。

自分の住空間にどんな絵を描くか、こんな絵があったら素敵だろうな。

そういうことが自然な作業で、いままでしたくても出来なかったことです。

さらに大きな絵を自分の家に飾ってみたいと見たいと思います。

 

最近facebookをやめ、Lineもやめ、一番気に入っていたinstagramもやめてしまいました。

だけどinstagramは密かに一人でやっています。だから一方的に公開してるだけの

とても自己満なやり方です。

そうしてからというもの、変化はたくさんあります。でも気づけば、ってくらいのもので

一重に快適です。

自分からも連絡したり連絡もらったりして、メールとか電話で話すんじゃなくって

会って話せば良いと思います。

メールや電話で済ませるのが多いなって思います。

それってやっぱりSNS文化に慣れた結果で、会わなくとも知ってるでしょ?

的な感じがします。

メールや電話は次に会うことの約束や相手を気遣うものなのかなと自分は思いました。

相手があり、受け取る方の気持ちを考えなきゃと思う今日この頃です。

 

2014/01/06     john mastars organics giftbox

去年の話ですが、

john mastars organics のギフト用のBOXの絵を描きました。

直営店でギフト包装を頼むとこのBOXに入ります!

是非よろしくお願いします。

03-top

ヒカリエのショップにも、桜木町MARKISにもgiftbox飾っていました!

20140103

2014/01/06     2014

新しい年を迎えました!

喪中だったのでお祝いの言葉はありませんが

家族と共にゆっくりと過ごしました。

夫婦で除夜の鐘を打ち良い年の始めでした。

今年は年女ですが、八方塞がりの厄年って事で元日にお祓いも済ませました。

20140102 我が町!

2013年の最後はすごく色々な事があって

今では過去形に出来るだけ少し癒えた。感じです。

生きていると本当に様々な事に直面し、まさか。ということも

身に降り掛かったりして。

身を持って体感したことは辛かったけれど

傷は癒えるという事です。

そして傷が癒える条件とは、前を向く事と元気で居る事です。

幸いな事に自分は元気といつもの自分を取り戻す事が出来て

家族ともたくさん話して助けられました。

どんな事も前を向いた瞬間から、開いた傷も塞がる気がします。

 

また、そんな状況でも自分を保てたのは絵の存在でした。

描く事は自分を教えてくれたし、心が豊かになってゆくのがわかりました。

もしも描いていなかったら、自分はどうやって過ごしたのだろうと思います。

ついこないだまでは描く事から逃げ絵なんてつまらない、とまで思ってたのに

最近はこんなに楽しい事はないなと描きながら描く喜びを感じて

あぁ、たのしい!!と心で叫びながらやってます。

やっと、やっと自分の絵という表現に戻れている気がしています。

そして振り返る暇もないほど、いま絵の仕事があってよかった。

春まで絵の話で埋まっています。

そこへまた新しい仕事の話が来ていたり。。。でも全部こなしたいし

自分が描きたい!!と言う強い気持ちです。

やってやれないことは無いのが絵で、自分次第でいくらでもやれるから

がんばれます。

フリーランスで活動してから、絵を描き溜めして個展を開くということから

遠ざかってますが今の活動は自分自身の広がりを感じます。

また時間ができたらまとめて作品を見せれたら良いなと思います。

 

どうにもならない事もあるけれど、自分でどうにでも出来る事があるのも

人生だなって思う新年でした!

素晴らしい一年になりますように!

20140101

 

 

 

 

 

 

2013/12/02     Japanese chess 2

 

すっかり趣味の一つとなった将棋。

“父といつか互角に戦いたい。”という動機始まりはかわりませんが

強くなってみたいと思うようになりました。

 

将棋は趣味と言っても勉強する事や鍛錬がなければちっとも前へ進みません。

生意気にもルールさえわかれば棋力関係なくプロの棋士同士の対局を

見て面白いと思えるのです。

いつも暗闇のもやもやになってしまう自分の将棋が

プロ棋士はみなバシバシと戦い、すごい!!と言う手を見せてくれます。

始めたばかりでも超参考になるのです。

実践で使えるか使えないかは置いといて笑

 

この間、竜王戦の頂点が決まりました。そしてその7番勝負では

ずっと矢倉戦でした。私はたった一つその矢倉を覚えています。矢倉に

組めるだけで中盤終盤の戦い方がまだ全然わからないレベルです。

このタイトル戦の間中、竜王や名人が同じ手筋で(最初だけw)

一番有名なタイトル戦で同じ矢倉を組んでいて超興奮しました。

 

ここまで将棋について言っておいてなんですが

私は勝ち負けがとても、とても苦手です。笑。

将棋をはじめてすぐ当たり前に負けるのですが

負ける事がとても嫌でした。負けるの当然ですし負けて負けて行く事は

避けれない将棋なのに、「負けました」ということが悔しくて

言わなきゃ行けないのに悔しくてなかなかちゃんと言えませんでした。

 

ただ、それは自分の勝ち気な負けず嫌いな性格なだけで

その時は初めて過ぎて「将棋をしてなかったから。」

今はじょじょにいろいろとわかり、素直に「負けました」と言えます。

それはなぜ負けたかがわかるようになったからです。

初めてしばらくは勝つ事が出来ないと良く言われますがホントそうだと思います。

自分が35歳という充分な大人になるまで勝敗から逃げていたことにも

気づかせてもらいました。

私の今までに勝ち負けはありませんでした。

だから勝った事も負けた事もありませんでした。最後は受験の時以来でしょうか。

勝ち負けはありませんが自分で絶対あきらめないでやってたと思います。

そんなこと思い出しつつ将棋を趣味にしています。

 

竜王戦では、9連覇していた渡辺明竜王が敗れ、森内竜王名人が勝ちました。

絵を描きながらニコ生放送で見ていましたが

渡辺二冠の負けは投了より少し前に解説からわかってきていましたが

渡辺明二冠は、負けをわかりつつもきちん最後までさして

どう負けるかを投げていませんでした。

それを見てまたさらに負ける事が少しわかった気がします。

渡辺明二冠はきっとこれからもっともっと強くなると思います。

 

素晴らしい世界だなぁと思いました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Page 26 of 29« First...1020...2425262728...Last »