2015/02/24     

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「大学への数学」の

イラストを担当してから、2年と半。この4月から

3年目になります。はじめの半年ははデッサン、1年目はペン画

2年目はカラー画でした。

2014年度をずらりと並べたらすごく自分で描いたけど

圧巻で満喫できました。

毎月気を引き締めてやる作業だし、勉強だし、

伝えたいとおもい描いてます。

もしも、勉強に忙しくて余裕無くて表紙なんて覚えてなくても

何となく視覚的に入る動物で和んでくれたらな。。と。

写真と絵の違いは、写真はピントこそありますが全てを写しだします。

だから小さな陰も陽の光も背景も全部影響します。

絵は、まず作者の目のなかで描いた気持ちが表れます。

表現したい色や形だけを描きます。そこが一番難しいのですが

表現には”理解”が必要になります。

うすペッラな目で見れば薄い絵になります。

そのものの生命とか純粋に美しい生きる姿が

絵で描いてみたいと常に思います。

今年度4月号はとても力みました。

是非お手に取ってみてください!全国書店にて毎月20日発売です。