2019/10/03     

山に行ってから山ばかり描いている。

好きなものしか描けない。

好きになると描くしかない。描くことでしか近づけない

山に行く前は全然描けなかった。

どんなに資料見てもうまく行かなかったのに

3週間前に連れて行ってもらってから描けるようになった。

気持ちは毎日山に出かけていた。

好きなものをかけるのは嬉しい。そして好きになった気持ちを

少し絵の中に織り込んでしまっておくことができる。

手紙を書きたいなと思うけどずっと書けずにいる。

以前書こうとして何も出てこなかった。

SNSと手紙は明確に違う。手紙は絵に似てる。

すごく近いと感じる時とすごく遠い時がある。

すごく遠くに見えていた山頂は突然近く、目の前のような。。

近いと感じていた山が実はまだまだ遠いような。。。

SNSも自分だけど、自分で書いたものしか信じられないような。

平安時代とかそんな時代ならば

容易に会うことすらできない。手紙には何を書いただろう。

ものすごく一言一句が大事だったはずだ。

次に会う日時を書くかな?ありのままの気持ちを書くと思う。

美しかった山を描くかもしれない。

綺麗だった島を描くかな。。。

絵を描いたり、文字を書いたり、山を歩いて

道を走って、海を泳いで。平安時代の自分も変わらないかも。

歌も歌ってるはず。