2019/09/24     

私は走り始めて3年も経っていない。

だけど走ることですごく素敵な経験をしてこれた。

走り始めて1年しないくらいに「サブ3狙える」と

そんな大それた言葉をかけてくれた人がいる。

その人のおかげで今まで走ることの彩りを

豊かにしてもらった。計り知れない。

その頃、自分は怪我をし、1ヶ月走れず

「もう一度走りたい。」その気持ちだけだった。

走れなくて、泣きながら何時間も歩いたこともあった。

何もかもが色褪せて見えて辛い時があった。

走ってる時に頬に当たる風が恋しかった。

走れないだけで全部つまらなく思えた。

こんなに走るのが好きなんだとその時初めて知った。

戻すのに、再構築に半年かかった。

その後大阪国際女子マラソンの参加資格を取るまで

本当に一緒に鍛えてもらったし、走ること。を

私に教えてくれた。その人が今走れない。

そのことがとても自分も苦しく辛い。

思うと涙が出てしまう。。

自分が走れなくなってもいいから走れるようになってほしい。

治ってほしい。

何にもできなくて、力にもなれなくて

無力を感じる。

私だけじゃない、多くの人を走りを通じて幸せにしている

その人の足が治りますように。

何か方法があればいいし日毎に良くなりますように。

どうか良くなりますように。

一日も早い回復をお祈りしています。

アキレス腱の神様お願いします。