2018/11/16     

夜の星がきれいではっとして冬なんだなぁと

きづく。プレアデス星団の事や星雲に憧れて夜になり

見つけられるだけでワクワクしたりしてた。。

こないだ、川沿いをランニング中にものすごく美しく雪がかかってる

富士山を見ながらちょっとひんやりの風が気持ちよかった。

夏の熱風を思い出す。

あの道も、あの川の道も、そこから続く行った事無い道も、

これから走るあの道の事。

あの道にあいたくなる。

なんのために走ってたんだっけ?そうだ、この日の為だ!

とレースで気づく瞬間が好きだ。

自分で走りたい。

やれる事はやったと言える。

最後は自分だから。

42,195kmは白い紙に似ている。白い紙が大好きだった

何でも自由に描いていいから。

この距離を自由に走って良い。

どんな風に走れるだろう、走れなくて苦しんだ日々の分まで

この一年のたくさん積重ねた走りを込めて

思い切り走りたい。

この身体に感謝して、命に感謝している。

途切れない精神と強い気持ちで走る。