2018/03/30     

今年は本当に桜がきれいで天気が充実している。

桜が咲く頃の冷え冷えとした寒さが無くポカポカ。

どこ行っても桜の下を走れる。

思い存分お花見もしたし楽しませてもらいました。

樹が花でいっぱいになるってなんてこんなに美しいんだろう

と毎年感動します。冬を越えたご褒美?

展覧会も無事開催されていてほっと一安心。

なんとなくずっと心が忙しかったのが落ち着きました。

しばし解放され、運動を堪能しています!

走れるようになって徐々にやってきた1ヶ月だけど

この3月は気づけば200km近く走っていました。

30km走やってないのに。スピードはまだ戻りませんが

走れる気だけなぜかしていて、、でも出ない。と言う感じ。

そして今までに無かった変化は、すごく慎重になること。

変化に敏感な事。

過去の自分のがんばりをやっと知れた事。

先ばかり見て通過点にしかとらえないで目標タイムを達成するか

しないかしか頭になく、達成しなかったつくばマラソンは

悔しいレースとして終わっていました。

でも今、スピードも持久力も弱くなって思うのは怪我前の自分は

がんばっていたんだね、って自分で思えるようになりました。

いま、走っていて、過去の自分の背中がいつも見えていて

それを追おうとするけど、怪我前の自分には戻れず

怪我をふまえて新しい自分の走りをしなければと思う。

そしてすごく疲れを感じる。。こんなに疲れる事だったっけ?

って思うのも新鮮です。

色々と短い間で駆け抜けてたなぁって。

今日も走れた事とっても感謝している。

毎日の当たり前のジョグも一歩が必ず積み重なる事は

タッチを重ねて一枚の絵の完成に繋げる絵の制作に似ているなぁ。

少しずつ、丁寧に!

IMG_0001