2016/09/12     

9月になってもレースを続行。それは湘南で終われなかったから。

出し切れないことほど遣り切れなかったから。

昨日は雨の中熱海のオープンウォーターの大会に出場。

3000mでエントリーしてたけど、防波堤より外がウネリのために

防波堤内で2250mに短縮。

試泳後は体が冷えるのわかってて、でも試泳の大切さ

身にしみてるからやる。

水温は冷たくないけどとにかく気温が低いし

雨が降るともっと体感が下がる。

セームで体をちゃんと拭きジャンパーを着て

タオル巻いて傘さして待機。

体の震えがどんどん大きくなる。

距離の変更により、3kmでも飛ばす気だったけど

さらに飛ばす覚悟を。

そしてブイを回る道筋を集中。

ブイよりも建物とか地形を確認。

今回はとにかく集中。

スタートはもっともっと飛ばして抜けたいけど

それが出来なかった。腕に乳酸がたまって動かなくなるのがわかって

緩める。抜かされる〜と言う感覚。ここで踏ん張らないから駄目なんだ!

と奮い立たせてがんばる。

750mを3周回、1周はすぐに終わった。

もっと飛ばせる!と思って2周回目を飛ばしすぎて

3周回目で皆がスパートかけた時に失速。。。。

その時に30代女子に1人抜かれてしまった。

スタート前の並び順で年代はわかった。

結果は女子総合7位、年代別では4位!

もし抜かれてなければ6位入賞の年代では3位で

表彰されたのにな!たった一人抜かれただけでこんなにも違う。

けど、タイム的にも自分のやり切った感的にも

満足したレースだった。

寒さにも強くなった。

最後のレースは10・2に6km

どんなレースで締めくくれるかな。